前職の業種や職種はまったく問いません。
あなたの持ち味を存分に発揮できる環境は準備しています。

設備部 部長 森下 展行(2010年1月入社)

morishita_020今のメンバーを見渡しても、他業界から鋳造の世界に入ってきた人がほとんどです。技術系の勉強をされてきた方も多いですが、業務に必要な知識や技術は入社後に身につけるチャンスがたくさんあるので、明るく素直に自分の可能性を試したい人なら、未経験でも十分に活躍できると思います。

自由な社風なので、日常業務に対して細かな指示をされないので、自分でプランを考えて実行できる人が向いています。もちろん、入社後しばらくは先輩と一緒に動いて仕事を覚える期間があるので安心してください。

設備部 古川 亨(2014年12月入社)

furukawa_042私は鋳造設備のメンテナンスを担当していて、お客様の現場で作業をしています。はじめて鋳物工場に入ったときは、その環境のすさまじさに驚きました。私自身は前職で工作機械の組み立てをしていたのでメカ関係は得意でしたが、実際にはモノづくりに興味があれば未経験でもまったく問題なく覚えていけると思います。

どちらかといえば技術系の仕事ですが、現場ではお客様と話をする機会も多いので、黙々と機械だけに向き合っていたい人には向いていないかも知れませんね。

設備部 岩井 登(1991年11月入社)

iwai

主にドイツ製マニピュレーターのアフターメンテに従事しています。色々な面で、海外製品のメリット、デメリットはありますが、自分自身で考えてメンテナンスをする楽しさがあります。メンテナンスには、機械、電気、油圧とオールラウンドな知識が必要となりますが、不安になることはありません。経験豊富な諸先輩方がいますので、わからないことや困ったときにはフォローをしてもらえます。また、納入先のお客様とも直接対話できますので、修理等でお客様が困ったときには頼られる存在にもなります。

アフターメンテでのお客様へのアドバイスをして、計画からメンテ作業完了までを自分自身が中心となってできますので達成感も味わえます。色々な面でやりがいのある仕事です。

設備部 小森 岳人(2012年9月入社)

komori

設備部営業として、鋳造工場様向けに鋳造設備の提案営業を行っております。取扱設備はドイツを中心とした海外設備になり、海外設備の提案、販売、据付からアフターのメンテナンスまですべて一貫して自社で行えるのが当社の最大の強みです。メーカーとの仕様の打合せなどはメールや電話を使ってやりとりを行いますが、必要に応じて直接海外メーカーに訪問して打合せや設備の立会い検査も行います。また、国内メーカー様の設備を海外に輸出する事も行っており、担当地区は、日本全国のみならず海外も対象となります。私自身、鋳物業界は初めての世界で、入社当初は右も左もわからない状況でしたが、上司、先輩社員や、お客様にもたくさんの事を教えて頂き、日々成長を実感しながら仕事に取り組めています。海外とのかかわりが強い部署になりますが、語学についても、会社として語学力アップの為の充分なサポートもしてもらえているので助かっています。

自分から積極的に動いて頑張れる人にとっては、色々な面で自身を成長させるのに、非常にいい環境が整っている、やりがいのある職場だと感じています。

設備部 佐治 良一(2018年5月入社)

komori

エンジニアとして手に職をつけたい、という気持ちから、今の仕事に転職しました。業務の内容は、鋳物工場の大型設備の据え付けやメンテナンスやトラブルの対応です。機械の故障の原因は、複雑な機構のものだと一つではないこともあり、なかなか直らないこと時もあります。怪しい箇所を一つずつ潰して、機械が動くようになりお客様に感謝していただくと、嬉しさを感じます。

僕はまだ作業のサポートですが、先輩は現場からお客様とのやりとりや、交渉、営業も全てこなしています。覚えることもすごく多いですが、やりがいを強く感じると先輩からも聞きますので、早く多くの業務ができるようになって独り立ちしたいです。

 

先輩社員の声 一覧へ戻る