前職の業種や職種はまったく問いません。
あなたの持ち味を存分に発揮できる環境は準備しています。

設備部 技術統括 森下 展行(2010年1月入社)

morishita_020今のメンバーを見渡しても、他業界から鋳造の世界に入ってきた人がほとんどです。技術系の勉強をされてきた方も多いですが、業務に必要な知識や技術は入社後に身につけるチャンスがたくさんあるので、明るく素直に自分の可能性を試したい人なら、未経験でも十分に活躍できると思います。

自由な社風なので、日常業務に対して細かな指示をされないので、自分でプランを考えて実行できる人が向いています。もちろん、入社後しばらくは先輩と一緒に動いて仕事を覚える期間があるので安心してください。

設備部 鋳鉄設備課 係長 古川 亨(2014年12月入社)

furukawa_042私は鋳造設備のメンテナンスを担当していて、お客様の現場で作業をしています。はじめて鋳物工場に入ったときは、その環境のすさまじさに驚きました。私自身は前職で工作機械の組み立てをしていたのでメカ関係は得意でしたが、実際にはモノづくりに興味があれば未経験でもまったく問題なく覚えていけると思います。

どちらかといえば技術系の仕事ですが、現場ではお客様と話をする機会も多いので、黙々と機械だけに向き合っていたい人には向いていないかも知れませんね。

設備部 岩井 登(1991年11月入社)

iwai

主にドイツ製マニピュレーターのアフターメンテに従事しています。色々な面で、海外製品のメリット、デメリットはありますが、自分自身で考えてメンテナンスをする楽しさがあります。メンテナンスには、機械、電気、油圧とオールラウンドな知識が必要となりますが、不安になることはありません。経験豊富な諸先輩方がいますので、わからないことや困ったときにはフォローをしてもらえます。また、納入先のお客様とも直接対話できますので、修理等でお客様が困ったときには頼られる存在にもなります。

アフターメンテでのお客様へのアドバイスをして、計画からメンテ作業完了までを自分自身が中心となってできますので達成感も味わえます。色々な面でやりがいのある仕事です。

設備部 DC設備課 係長 岡部 孝平(2014年5月入社)

img_2328ショットビーズディスペンサー装置の据付工事やメンテナンスを中心に、月の半分ほどはお客様の現場に出向いて仕事をしています。また、社内ではお客様の環境にあわせて装置を改良し、オーダーメイドの独自製品として誇りを持って開発に取り組んでいます。

設備部 DCアドバイザー 佐合 俊光(2016年1月入社)

sago_2408前職はダイカストメーカーで品質管理をしていました。営業職は初めてでしたが、業界になじみがあったこともあってスムーズに入れました。『固形プランジャー潤滑剤』という当社の中でも特に成長している商材を扱っていることもあり、初期の提案からトライ、評価を経て購入いただくという営業の醍醐味を存分に味わいながら仕事をさせていただいています。

日々のスケジュールも自分で決められるのでとても働きやすいですが、逆に指示待ちタイプの人だと難しいかもしれないですね。

この会社は入社してしばらくは戸惑うほどに自由です。学ぶ意欲や挑戦したい気持ちがあれば、どんどん支援してもらえます。日々の仕事の段取りも、自分のキャリアについても、自らプランを立てて行動できる人にとっては、とても働きやすく成長できる会社だと思います。

 

 

 

 

先輩社員の声 一覧へ戻る